プレイクラブ体位追加7 追加体位ファイルの編集 - plastic bullet

プレイクラブ体位追加7 追加体位ファイルの編集

2016/08/28 0 Category : プレイクラブ改造Tips

さて、いよいよ作業も大詰めです。
ここで追加体位のアニメーションを上書きできれば完成は見えたも同然です。

まずはSB3UGを起動して、第2回の手順で作成した追加体位ファイルを開き、第3回でアニメーションを抜き出したのと同じ要領でAnimatorとAnimationControllerを開きます。上書きする時もAnimatorを参照するので、Animation Path IDにはAnimatorを設定しておきましょう。

次は、前回作成したFBXをSB3UGに読み込みます。
PCの性能にもよるとは思いますが、読み込みに多少時間が掛かるので焦らず待ちましょう。

読み込みに成功したら、置き換えたいアニメーションを右側のリストにドラッグ&ドロップ。
画像を見て貰えば判ると思うのですが、置き換えるアニメーションの名前が違っても特に問題ありません。

07_02.jpg

デフォルトはReplacePresentですが、フレーム数が違ったり、オブジェクトの数が違ったりするとエラーが出て上書きできない事もあるので、そういう場合はReplaceを選んで容赦無く上書きして行きましょう。

07_01.jpg

成功した場合、左下のLogにはReplading animationとだけ表示されます。

07_00.jpg

※フレーム数が多少違うくらいなら問題無いですが、同じシーンで男女のモーションでフレーム数が違うと、男が必死で動いてる時に女は止まったまま、みたいな場面が出来てしまうので注意。

この作業をアニメーションの数だけ繰り返したら、とりあえずアニメ部分の作業は終了です。

後はTexstAssetを編集して適宜IK設定等をすればセーブして終了です。
TextAssetの編集については、前々回の解説を参考に、色々な体位ファイルのTextAssetを開いてみて理想の設定をしてみて下さい。

とりあえず追加体位ファイルの作成は今回で終了です。
関連記事

コメント

非公開コメント