プレイクラブ体位追加6 アニメーションクリップの編集 - plastic bullet

スポンサーサイト

--/--/-- Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイクラブ体位追加6 アニメーションクリップの編集

2016/08/27 0 Category : プレイクラブ改造Tips

さて、いよいよアニメーションの編集をして行くのですが、ここはもうプレイクラブ関係無くモーション作成ソフトによってやり方も違いますし、習熟度次第で出来る事が全然違ってくると思います。

自分はMechastudioをここ一週間くらい触っただけの素人ですので余り詳しい解説は出来ませんが、ここだけ押さえておけば移植できるというポイントだけ書いて行きます。

・基準となるアニメーションの読み込み

前回抜き出したアニメーションファイルを読み込みます。
読み込みオプションは特に変更しなくても問題無いと思います。

06_06.jpg

読み込みに成功するとこんな感じに表示されます。
このままだと見難いので、ファイル>シーン設定でジョイント半径を0.01くらいにしておくと作業し易くなるでしょう。

06_05.jpg

・他のファイルからアニメーションを読み込む

他の体位から抜き出したアニメーションを、基準となるシーンに読み込みます。
ゲーム内移植は勿論ですが、SBPRからの移植などでは、ボーン構造が違う為抜き出したFBXをそのままSB3UGで上書きさせるとおかしい事になるので、一旦基準となるシーンに読み込んでボーン構造に合わせて調整しましょう(とは言えSBPRからなら股間以外はほぼ自動です)

まず、ボーンの大本であるhs_01_01_00_Fの上で右クリックしてアニメーションのインポートを。

06_02.jpg

読み込みオプションは特に変更しなくて問題ありませんが、最後の名前でオブジェクトを割り当てだけはチェックを入れます。これにより、名前の近いボーンにアニメーションが自動で割り当てられます。

・ボーン指定で特定の部位のアニメを移植

さて、これで素材の準備は出来ましたから、作業して行きます。

とは言え、モーション作成などやった事も無い初心者としては、出来る事と言えば身体のパーツをレゴブロックのように組み替えて角度を変える程度しかできませんので、そのやり方を。

例えば、正常位(普)に乳揉みを追加したい場合。

ゲーム中では乳揉みは男の手に合わせて動いているように見えますが、手だけじゃなくて女側の乳も揉まれるモーションで動いています。そしてさらにTextAssetのIK指定で手と乳をくっつけているのです。

そういう訳で、こういう場合は男の手に乳揉みのモーションを移植するのと同時に、女の乳のモーションも移植しないといけません。ぱっと見同じような形に見えてもボーンやジョイントの角度が違うと、IK指定しても上手く手と乳が接続されず、手があらぬ方向に曲がったりします。これは膝に手をくっつけているようなモーションも同様で、全く動いてないように見える膝も、角度が違って上手く手をくっつけられません。くっつける側もくっつかれる側も両方移植しましょう。

06_00.jpg

まずは乳揉みの移植元をアニメーションパネルでダブルクリックして選択します。
女の乳のボーンは全てcf_J_Mune00_ss_tyの子になりますから、cf_J_Mune00_ss_tyを選択後、右クリックで以下を全て選択するオプションを選び、胸のボーン全てを選択します。
その後、グラフウィンドウを開いて当該ボーンの全てのアニメーションを全範囲選択でコピーします。

06_01.jpg
※グラフウィンドウは左下の鍵マークをクリックする事でも開きますが、そうするとキーを打ってキーフレームを作ってしまうので、表示されていない場合は表示メニューから開くと良いです。

そして、アニメーションパネルで移植先のアニメーションを選択し、元からあるグラフを全範囲指定して削除します。削除後、先ほどコピーしたアニメーションをペーストします。(多分削除しないで貼り付けるとミックスされてしまう)

06_04.jpg

貼り付け元と貼り付け先のオブジェクト数が違う場合、そのまま貼り付けるとぐっちゃぐちゃのクリーチャーが出来上がりますから、貼り付け元に無いオブジェクトのチェックは外して、選択数を一緒にしないといけません。

この作業が結構面倒で、狭い画面で左と右をにらめっこしながらチェックを外して行きます。まぁ、数こなせば外す所も覚えてくるんで多少楽になるんですけどね…。

06_07.jpg

腕の場合はcm_J_Hand_Index04_L、cm_J_Hand_Middle04_L、cm_J_Hand_Thumb04_L、cm_J_Hand_Thumb04_R辺りが、後はスカート関係のボーン(sktが付く)とか、spineの下の方とか、後は頭にk_mが付く物ですとか、その辺を見てみると大体大丈夫なような…。

それから、プレイクラブの場合、アニメーションの種類でフレーム数が決まっていますので、フレーム数が同じアニメーションからの移植だったら問題無いのですが、もし違うフレーム数のアニメーションからの移植であれば、全選択したままスケーリングでフレーム数をアニメーションのフレーム数に合わせておきましょう。SBPRなど他ゲームからの移植であればほぼ必須になる作業です。

06_03.jpg

後は移植したいアニメーション全てに移植すれば、作業自体はこれで終わりです。
後は同じ要領で男の腕ボーンを選択して腕のアニメーションを移植して、完成したらFBXで出力してSB3UGで体位ファイルに上書き出来るようにしておきましょう。

06_08.jpg

ファイル形式はテキストでもバイナリでも特に影響は無いように思いました。
左側のチェックは念の為全部外しておく事をオススメします。

次回は実際に体位ファイルにアニメを上書きして動作チェックです。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。