プレイクラブ体位追加2 追加ファイルの作成 - plastic bullet

プレイクラブ体位追加2 追加ファイルの作成

2016/08/26 0 Category : プレイクラブ改造Tips
まずは改造用のファイルを作成します。

プレイクラブには体位番号が存在し、Shortcutsでは体位番号を参照してシーンを記録します。

体位追加を行った場合、この体位番号にズレが生じる為、折角作成したStylepara.txtが想定通りに動いてくれなくなります。

まあテキストエディタでStylepara.txtの当該番号を一括置き換えすれば問題無いのですが、体位を追加する度に置き換えするのも面倒なので、出来れば追加体位は番号が後ろに追加されていくようにするのが理想です。

さて、体位番号がファイル名を参照しているのかTextAsset内のどこかを参照しているのか調べて無いので詳しく知りませんが、元ファイルと重複しないよう目につく所は全部変更します。これは手順的には衣装追加とほぼ一緒です。

・ファイル名

自分はなるべく番号が後ろになるよう、XHS_04_05_00.unity3d以降に追加するようにしています。

ここは個々のファイル環境と相談になってしまうのですが、もし拙作の追加体位を使用しているのであればそれより後ろの番号にすれば後ろに追加されて行くんじゃないかと思います。

・ファイル内の名前の変更

体位ファイルをSB3UGで開くと、3つのタブが出て来ると思います。

Animator

0_1.jpg

hs_01_01_01_Fとhs_01_01_01_Mがありますが、それぞれ男女のボーンが入っています。
当たり前ですがFが女性でMが男性です。3PになるとAが登場したりします。

これの数字部分をファイル名に合わせて01_01_01を04_05_15等に変更すれば良いです。

Animation

0_2.jpg

ここはアニメーションクリップが入っています。
名前を変更するのはAnimatorControllerの二つ。

多分考え方としてはAnimatorControllerがidle等のアニメーションクリップをまとめて、Animatorのボーンを動かすという感じだと思いますが、HHやHAだと面倒な事にH_BASEというAnimatorControllerが複数のAnimatorOverrideControllerを統括するような形になっており、SB3UGで直接編集は出来ません(これに関しての詳細は後日記事にします)

ここも数字部分をファイル名に合わせて01_01_01を04_05_15等に変更すれば良いのですが、たまに頭にACと付いている事があります。こういう場合は二つの名前を揃えないと動かなくなったりする事があったので、片方だけHS_01_01_1だったりしたら両方ともAC_XHC_04_05_15みたいな具合に変更しておく事をお薦めします。

MonoB& Other

0_3.jpg

ここはTextAssetの名前を編集します。
番号違いで二つありますが、元のファイル名と同じ方を変更するだけで構いません。
このファイルはテキストファイルで、中身も編集する必要があります。

SB3UG上で編集する事も出来ますが、後半結構編集する箇所が多いので、エクスポートしてテキストエディタで編集しておいてもいいでしょう。

0_6.jpg

SB3UG上で編集するのであれば最後にApplyを、一旦エクスポートして編集するのであれば編集後にReplace filesで読み込みましょう。

0_4.jpg

編集箇所ですが、

H_Style level="普通" assort="普通" type="挿入" name="正常位" file="AC_HS_01_01_01" pos="ベッド"

ここのAC_HS_01_01_01をAC_04_05_15に変更します。
下の方にもcamera styleとlight styleにAC_HS_01_01_01の記述がありますので、そちらも変更します。

0_5.jpg

ちなみに、ここでファイル名を間違えたり変更し忘れたりすると、画面が壊れてプレイクラブが開始できなくなったりします。
以前衣装追加でも同じ事になって再インストールしたりした事があるのですが、そういう場合は落ち着いて焦らずファイルを見直しましょう。原因となるファイルが無ければすぐ元に戻ります。

上記全ての変更が終了したら、ファイルを保存して追加ファイルの作成は終了です。
関連記事

コメント

非公開コメント